門口さん(平成28年2月移住)

門口さんご夫妻

埼玉県ご出身の門口さんご夫婦。温暖な気候と海の近くで自然があふれている場所に移住したいと、四国、九州への移住を考えていた。

長崎、大分、と移住先を探している中、よく観光に訪れていた伊豆の街並みが天草に似ている、と感じられた博志さん。

ちょうどその時、天草市の空き家バンク物件に海の見える賃貸物件があり、2階からの景色に魅了され、天草市への移住を決意された。

移住してから半年は、家の改修工事に追われ、さぁ仕事を探そう!としたとき、近所の方に声をかけて頂き、

年間通して、柑橘の収穫、最近ではオリーブ園の剪定・収穫にも関わるようになった。



      門口さん置物       リース

      ↑ 部屋のいたるところに天草を感じられる小物たち。素敵な空間に包まれる。

       博志さん手作りのリースも◎  


移住して5年目になり、門口さん夫妻の親しみやすさと、また、近所の方のご縁にも恵まれ、地区の消防団にも参加するようになった博志さん。

しばらく運転から遠ざかっていたが、今後は少しずつ運転にも慣れていきたい、と奥様の尚子さん。

今後は、お二人で九州旅行を楽しみたいとおっしゃっていた。

天草を移住先に考えている方へ。まず準備・下調べをして、天草全部を見てほしい。海、山、自然、買い物、

何を優先するかで住む場所も変わってくる、とおっしゃっていた。


                          ↓縁側にはお仕事で頂いたたくさんのミカンが。

       門口さんサーフボード         門口さんみかん

↑博志さんは趣味のサーフィンも存分楽しまれているよう。