「しあわせの樹 あまくさ」 小林さんご家族(平成30年1月移住)

小林さんご夫婦

埼玉県ご出身の小林さんご家族。埼玉県より暖かいところを求めて移住先を探していたところ、偶然宮崎で出会った方からの、「天草は良い所だよ」という言葉に導かれ天草へたどり着かれた。


介護の仕事を辞めて、なんとなく農業がしたい・・・。という思いから移住を考え始められた小林さん。

移住先を探していた時のイメージは、農業=野菜だったが、天草で食べたデコポンの味に感動し、柑橘系も良いのでは?と思うようになり、環境、澄んだ空気に惚れ、天草への移住を決意し、農業研修を開始。農業研修を受ける中で、無農薬に興味を抱き、子どものことも考え、無農薬・自然を生かし自分たちの手で!という思いから、研修先を無農薬の農園に変えられたという。

その後、いろんな方のご協力のもと、2019年より、無農薬で柑橘系をと「しあわせの樹 あまくさ」を始められた。

住まいに関しては、始めは希望と合う空き家もなかったため、長期滞在型体験施設を利用したが、最初の研修先の近くの市営住宅に入居。

しかし、研修先も変わったこともあり、しばらくしてから、知人の紹介で現在の新和町へ移ることとなった。

「これも全て周りの方のご協力があってこそ・・」と小林さん。


     小林さんみかんちぎり       小林さんみかん


天草へ来てからの生活の変化は、子どもにとって融通が利く、食べ物で四季や旬を感じられる、と。

また、海が大好きなお二人は、海水浴に何度も行くことができ、大満足だったようだ。


小林さんご家族

ご近所の方やお年寄りの方との交流も楽しまれている小林さん。

「方言がわからないことも多々あるが、人、自然、町全体の雰囲気など、天草はお金には代えられない

価値がある」と。

また、今後は「みかんにこだわらず、自然を生かし、天草にしか出来ない事業展開をやっていきたいです」といろんな思いが詰まっていた。


※「しあわせの樹 あまくさ」さんの商品は、ネット販売やこまめカフェさんで販売されています。