舛井さん

埼玉県出身、24歳で天草へ移住を決意された舛井さん。

昨年8月に漁業就業フェアに参加され、当時大学院生だった舛井さんは、いろんなことを知るきっかけになり、本気で移住を考えるようになった。
それからしばらくして、3日間の御所浦での漁業体験をされ、天草への移住を決断されたよう。
海や生き物が大好きで宝石も好きだという舛井さん。
どちらも叶えてくれる真珠の養殖は、毎日が楽しい研修のようだ。

はじめのうちは漁業を出来るか不安があったが、周りの人の良さや、無駄な事を一切しない作業効率の良さを学んだ、と舛井さん。
また、一人暮らしだとなかなか食することの少ない野菜類を周りの方から頂けたりするので、野菜不足を解消する良いきっかけになった、と。

埼玉に住んでいたころは、生活のリズムが良くなかったが、天草へ移住して睡眠の質が良くなったと
実感されている。
そんな舛井さんの、天草へ来てからの趣味は、魚釣りと、夏はクワガタ取りだそう。

舛井さん 海



働いている時には、人の良さ、雰囲気の良さ、

仲の良さを感じる瞬間がとても良い、

日々感じられている舛井さん。


夏は暑く、冬は寒い漁業研修。

乗り越えるにはかなりの体力が必要だ。







今後は、1年~2年の漁業研修を受けて、その後独立し一から自分の手で真珠の養殖を進めることとなる。
真珠を養殖することを極めたいと、この漁業研修を意欲的に取り組まれていた。

※この日は真珠養殖がひと段落つき、檜扇貝の養殖をされていました。

舛井さん 檜扇貝 舛井さん 水槽 舛井さん 船