塚本さん(令和1年8月移住)                                                                     

塚本さん家
以前は情報通信会社へ就職のため、東京にお住まい
だった茨城県出身の塚本さん。

仕事に追われる日々を過ごしていたが、このままでいいのか?と人生の優先順位を一から見直したそう。
すると、社会常識的に”良い”とされている道を選択してきたが、自己幸福度が満たされていないことに気が付いたそう。
そこで、「やりたいことをやろう、住みたいところに住もう!!」と退職&移住を決意され、
海近くの一軒家に住みたい・・・、と移住先を天草に決められました。

天草へ移住されてから2か月、自然の美しさに感動し、人の温かさにほっこりし、移住して
良かったなと日々思っているそう。
天草に来てからSUPを始めて、休日は自然遊びを楽しまれているようです。
これから始めたい事は、「釣り」だそう。自分の釣った魚を食すると、くせになりそうですね。

 塚本さんSUP  塚本さん鬼池港 

移住して実感したことは、食べ物が安くて美味しい!皆さん優しくてご機嫌!島時間があり、
マイペース、ザ・車社会!とのこと。

移住を考えている方へのメッセージとしては、
「現状に違和感を覚えているはずなので、一歩を踏み出すべき!
ただし、地方に行くほど賃金は下がるので、他力本願でなく、自分がどう生きたいか描いて、
出来ることから行動してみては・・・?」と塚本さん。

 その他の移住者のお店はこちら、移住者の紹介はこちらをご覧ください。