イルカ


天草市地域おこし協力隊員を募集します。


天草市は熊本県の南西部にあり、周囲を青く美しい海に囲まれた天草諸島にあり、温暖な気候を生かした農業や豊かな水産資源を生かした漁業を主として発展してきました。冬は暖かく、夏は比較的涼しい海洋性の気候が特徴です。気温も人も温かい、天草市には豊かなスローライフをおくるための豊富な素材がそろっています。


市では平成20年度から空き家バンク制度などを創設し、移住・定住政策に取り組んできました。

これまで同制度を活用して移住した人は、233世帯、469人です。平成29年度には56世帯、106人が移住し、天草での生活を満喫されています。


一方で、人口減少や、少子高齢化の進行が著しい地域でもあり、地場産業の人材確保や地域づくりの担い手などが不足していることも事実です。


そこで、本市では、地域にある資源を活用したり、地域の皆さんと一緒になってまちづくりに取り組んでくださる人材を「天草市地域おこし協力隊員」として募集します。


1.募集人員

  1名


2.活動内容(概要)

  天草市イルカセンターのおもてなし充実に取り組む業務

  ○観光情報・地域情報の発信

  ○物産販売(出荷協議会運営及び商品のブラッシュアップ)


3.任期

  平成30年12月1日から平成31年3月31日まで

  (勤務状況及び成果によって年度ごとに更新可能。最長3年間。)


4.活動条件等(概要)

  ○活動場所・・・天草市五和町

  ○報酬・・・208,000円(月額)

  ○勤務時間・・・週29時間


5.申込期限

  平成30年10月22日(月) 必着


※募集条件、提出物などの詳細は、「天草市地域おこし協力隊員 募集要項」をご覧ください。



平成30年度 地域おこし協力隊員 募集要項


平成30年度 地域おこし協力隊員 応募用紙


天草市地域おこし協力隊の活動状況(平成30年2月1日号「市政だより天草」)


知っているようで知らない「イルカ」のこと(平成30年7月1日号「市政だより天草」)

2018年10月04日更新