生活環境に関するQ&A
Q.病院にはすぐ行けますか?
A.市民病院は7施設・3診療所。その他にも民間の病院・医院等は121施設あり、病院は充実していると思います。
Q.小さい子どもがいますが、保育園、幼稚園はありますか?
A.公立保育所が20箇所、私立保育園が27箇所、公立幼稚園が4箇所、私立幼稚園が3箇所あります。また児童館なども整備されていますので、自然豊かな環境での子育てには向いていると思います。
Q.小学校や中学校、高校はどうなっていますか?
A.天草市内には、小学校は41校、中学校は15校あります。高校は、普通、工業、農業、水産業などの科を有する高校が天草地域に12校あります。また、スクールバスもあります。
Q.買い物するところはありますか?
A.中心部には大型のお店やディスカウントショップ、コンビニエンスストアなどがあり、天草内で必要なものは十分買い揃えることができます。また中心部以外にも個人商店などが点在していますので買い物には特に問題ないでしょう。
その他、宅配サービスや通信販売を利用される方も多くいらっしゃいます。
Q.車の免許を持っていませんが大丈夫でしょうか?
A.公共交通機関として路線バスがありますが、田舎暮らしには車があった方が便利です。
Q.現在の天草での生活費はどのぐらいですか?
A.各世帯の人数や状況によって異なります。総務省統計局の「平成16年全国消費実態調査」では次の通りとなっています。(表省略)
Q.上・下水道はどうなっていますか?
A.ほとんどの地域で、市の上水道や簡易水道があります。でも、上水道が通っていないところもありますが、地域が管理する水道施設や井戸などを使われているようです。下水道は市街地や一部の地域で整備されています。しかし、その他の地域では小型合併浄化槽や汲み取り式となっています。
なお、空家バンクの物件は汲み取り式のところも多くあります。
Q.家庭ゴミは定期的に収集していただけますか?
A.市内全域でごみ収集が行われています。燃えるごみ、燃えないごみ、資源物(16種類)に分けて収集日が決められています。
住まいに関するQ&A
Q.空き家はありますか?
A.天草市では空き家バンク制度を設けて、空き家をご紹介しています。また一戸建ての市営住宅も空いている場合があります。

【問い合わせ先】
●空き家バンク制度・・・・・・・・・・天草市地域政策課
●市営住宅・・・・・・・・・・天草市建設総務課
天草市 TEL:0969-23-1111(代)

●一般の不動産会社も物件をお持ちです。
(社)熊本県宅地建物取引業協会天草支部
代表 野上産業(株) TEL:0969-22-1301
Q.空き家の家賃はどのくらいですか?
A.概ね月2万円から4万円程度でしょうか?空き家の場所、程度によって異なります。
Q.空き家を借りる前に田舎暮らしをしてみたいのですが・・・
A.長期滞在型体験施設として、菜園付きの一戸建て住宅"ダーチャかねやき"を整備しています。一年を通じ、春夏秋冬の田舎暮らしを体験してみませんか。最長5年間利用することができます。詳しくは以下までお尋ねください。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 グリーンライフあまくさ TEL:0969-66-9531
※特定非営利活動法人 グリーンライフあまくさHP http://www.greenlife-amakusa.org/
仕事に関するQ&A
Q.天草にはどのような仕事がありますか?
A.求人情報では、事務系、看護師・介護士が多いようです。でも、はっきり言って求人は少ないようです。詳しい情報はハローワークに尋ねてみるといいですね。

【問い合わせ先】
ハローワーク天草 TEL:0969-22-8609
※ハローワークHP https://www.hellowork.go.jp/
Q.農業をやってみたいのですが?
A.農業にも、野菜づくり、米づくり、花づくり、みかんづくりのほか、牛や豚などの畜産もあります。まずは、市役所にご相談してみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
天草市農業振興課 TEL:0969-23-1111(代)
Q.定年後に移住を考えています。お小遣い程度の収入があればと思いますが、暇なときにちょっとできる仕事はありますか?
A.シルバー人材センターに登録して働くのはいかがでしょうか?もしかしたら、熟練のワザが生かせる場があるかもしれません。

【問い合わせ先】
天草市シルバー人材センター TEL:0969-24-4445
Q.インターネット関係の仕事を移住後も続けたいと思っていますが?
A.ブロードバンド環境は市街地では整っていますが、田舎に行くと必ずしも整っているとは言えません。もし続けるのであれば移住先選びは慎重に・・・。
Q.移住後に天草で起業しようと考えているんですけど・・・
A.天草市では、起業する場合に固定資産税の免除や工場等建設や用地取得への補助金といったさまざまな支援制度があります。まずは問い合わせてみましょう。

【問い合わせ先】
天草市産業政策課 TEL:0969-23-1111(代)
楽しんで暮らすためのQ&A
Q.地域の方々と馴染めるか不安なのですが・・・
A.既に移住されているYさんは、地域の方々から野菜や魚などをいただいたり、お食事に呼ばれたりと、田舎ならではのお付き合いを楽しんでいらっしゃいます。田舎では地域の方々との付き合い、地域の慣習などに適応するのが最も重要なポイント。田舎暮らしは地域の方々と一緒に楽しむこと!と考えたらきっと大丈夫と思います。
Q.家庭菜園を楽しみたいのですが?
A.田舎では結構、使われていない畑があります。場合によっては空き家に畑が付いていることも・・・。また、ご近所の方が畑を貸してくれることもありますから、住まいを探すときから気を付けておきたいことですね。
Q.ボランティア活動をやってみたいのですが?
A.各地域に地区振興会という組織が作られていて、地域づくり活動が盛んに行われています。移住されたら積極的に参加してみませんか。また、さまざまなボランティア団体や地域づくり団体などもあり、活発に活動されているようです。
Q.ゆっくりと文化活動を楽しみたいのですが?
A.各地域の公民館でさまざまな文化活動が行われています。また、文化団体・サークルも数多くありますので、充分に楽しめることができます。
Q.山登りが趣味なんですが・・・?
A.天草で一番高い山で682m。でも、ほとんどの山頂からは海が眺望できますので、一味違った山登りを楽しむことができるでしょう。
Q.魚釣りは・・・?
A.天草は四方を海に囲まれていて、どこでも魚釣りができます。ただし、釣れるか釣れないかはあなたの腕しだいかも・・・!