イルカウォッチング
通詞島の沖合いでは、愛嬌たっぷりのイルカたちに出会えます。温暖な気候の通詞島の周辺は、小あじやイカなどが豊富で、一年中野生のミナミハンドウイルカが群れをなし回遊している珍しい海域です。
夕陽八景
天草西海岸地域は、東シナ海に沈む美しい夕陽が見られることから、絶好の夕陽鑑賞スポットとして知られています。天草市では同地域から望むことができる多くの夕陽鑑賞スポットの中から、特に優れた8カ所を「天草夕陽八景」として決定しました。
天草キリシタン館
島原・天草一揆で使用された武器や国指定重要文化財の天草四郎陣中旗、キリシタン弾圧期の踏み絵、隠れキリシタンの生活が偲ばれるマリア観音など、約200点が展示されます。
4つのゾーン(天草キリシタン史、南蛮文化の伝来と島原・天草一揆、乱後の天草復興とキリシタン信仰)に分け、解りやすく解説しています。
﨑津天主堂
﨑津教会は、長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会で、現在の教会は、1934年(昭和9年)、フランス人宣教師ハルブ神父の時代に再建されました(明治以来3回の建て直しが行われました。)
教会は、尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、その堂内は国内でも数少ない畳敷きになっています。
御所浦白亜紀資料館
「日本の地質百選」にも選ばれている御所浦では、全島をまるごと博物館として、野外見学地などの整備を行っています。
そのターミナルである御所浦白亜紀資料館には、恐竜やアンモナイト、ほ乳類、貝化石(トリゴニア・イノセラムス等)などたくさんの化石があります。
牛深海中公園グラスボート
牛深の海は、色とりどりの熱帯魚や珊瑚がいっぱい。グラスボート・サブマリン号で海の中のおさんぽをお楽しみください。

その他はこちら